歌舞伎公演ニュース

2019年9月2日

【10月歌舞伎】

人気コミック『ケロロ軍曹』との
コラボレーションを実施します!

 10月歌舞伎公演は、中村芝翫主演により『天竺徳兵衛韓噺(てんじくとくべえいこくばなし)』を上演します。江戸時代後期に活躍した歌舞伎作者である四世鶴屋南北ならではの奇抜な趣向が随所に散りばめられた本作の主人公・徳兵衛は、日本転覆を狙う「蝦蟇(がま)の妖術使い」という設定。舞台上のガマの大道具が本作の大きな見どころの一つです。
 ガマが登場する本作の魅力をより広くお伝えするため、このたび、連載20周年を迎える人気コミック『ケロロ軍曹』(著:吉崎観音(よしざきみね)/発行:株式会社KADOKAWA)とのコラボレーションを実施いたします。
 公演期間中、地球征服を企むケロロ軍曹が徳兵衛に扮し、国立劇場のロビーを侵略します。グッズ販売やイベント開催を予定していますので、ぜひ劇場へ足をお運びください。

<企画内容(予定)>
写真★吉崎観音先生描き下ろしイラスト「天竺徳兵衛ケロロ」複製原画展示
★記念撮影パネル設置
★10月2日~26日の公演期間中、公演プログラムをお買い求めのお客様 に、描き下ろしイラストが印刷された公演限定クリアファイルを進呈 (無くなり次第終了)
★ケロロ軍曹が劇場ロビーを来襲! 国立劇場マスコットキャラクター「くろごちゃん」と共にお客様をお迎え (10月5日(土)限定)
★描き下ろしイラストのアクリルキーホルダー販売(無くなり次第終了)
★食堂でのコラボメニュー提供

【ケロロ軍曹とは】

 「ガマ星雲第58番惑星・宇宙侵攻軍特殊先行工作部隊隊長」のケロロ軍曹は地球征服の前準備として日向家に潜入するが、持ち前のヘッポコぶりで冬樹と夏美にあっさり捕獲される。冬樹の温情、というか興味本位で日向家に居候するケロロだが、集まった4人(匹?)の部下と共に今日も地球侵略を企てたり、企てなかったり……。吉崎観音が描く大人気コミック。
著者:吉崎観音/発行:株式会社KADOKAWA コミックスは30巻まで発売中。

◆◆◆

 10月歌舞伎公演『通し狂言 天竺徳兵衛韓噺』
2日(水)~26日(土)
12時開演
※ただし、11日(金)・18日(金)は午後4時30分開演


チケット予約開始は9月6日(金)午前10時
国立劇場チケットセンターはこちら ≫