歌舞伎公演ニュース

2019年9月3日

【10月歌舞伎】

筑波山名物「ガマの油売り口上」や
人気コミック『ケロロ軍曹』とのコラボなど、
楽しいイベントをご用意!

 10月歌舞伎公演『天竺徳兵衛韓噺(てんじくとくべえいこくばなし)』の期間中、舞台に登場するガマ(蝦蟇)にちなみ、ご観劇の前後や休憩時間にお楽しみいただけるイベントを開催します。古くから日本人に親しまれてきたガマは、芝居から現代の漫画・アニメに至るまで様々に描かれ、人々の想像を刺激してきました。今回、「ガマの油売り口上」から『ケロロ軍曹』まで、ガマに関連した企画で劇場を華やかに彩ります。このほか、茨城県の魅力溢れる物産展も開催します。
 芸術の秋、ご家族やご友人と一緒に魅力溢れる劇場空間をお楽しみください!



蝦蟇の妖術使いが暗躍する10月歌舞伎公演『天竺徳兵衛韓噺』


1.特別バックステージツアー開催決定! 蝦蟇の妖術の秘密に迫る!! NEW!
 毎週火曜日限定です。詳しくはこちらをご覧ください。


2.筑波山名物「ガマの油売り口上」のパフォーマンス
【日程】10月2日(水)・6日(日)・11日(金)・13日(日)・18日(金)・20日(日)・26日(土) 
[12時開演の部]    (開演前)11:30頃~/(1回目の休憩時)12:45頃~の2回
[午後4時30分開演の部] (開演前)16:00頃~/(1回目の休憩時)17:15頃~の2回
※各回10分程度の予定です。時間は多少前後することがございます。
【場所】国立劇場 大劇場 ロビー1階 鏡獅子前
【出演】筑波山ガマ口上保存会/ガマガール(予定)
【内容】茨城県の筑波山を中心に伝承されている「ガマの油売り口上」。つくば市の地域無形民俗文化財第1号にも認定されている妙技をお楽しみいただきます。一部の日程では、学生で結成された「ガマガール」の出演も予定しています。
(◆関連トピックス:くろごちゃんが「筑波山ガマまつり」で成功祈願!


筑波山名物「ガマの油売り口上」

【ガマの油売り口上とは】

 江戸時代に傷薬として用いられていた軟膏「ガマの油」。その客寄せとして、侍の格好をした行商人は小気味のいい口上を述べながら、薬を売っていました。口上の一節には、ガマが流す脂汗を用いて薬とする様子が描かれています。


3.ガマ星雲から来襲! 人気コミック『ケロロ軍曹』とのスペシャルコラボ
写真【日程】全日程
※ケロロ軍曹の来襲は5日(土)限定
【場所】国立劇場 大劇場 ロビー
【内容】公演期間中、地球征服を企むケロロ軍曹が徳兵衛に扮し、国立劇場のロビーを侵略します。グッズ販売等もございます。コラボの詳細はこちらをご覧ください。

【ケロロ軍曹とは】

 「ガマ星雲第58 番惑星・宇宙侵攻軍特殊先行工作部隊隊長」のケロロ軍曹は地球征服の前準備として日向家に潜入するが、持ち前のヘッポコぶりで冬樹と夏美にあっさり捕獲される。冬樹の温情、というか興味本位で日向家に居候するケロロだが、集まった4人(匹?)の部下と共に今日も地球侵略を企てたり、企てなかったり……。吉崎観音が描く大人気コミック。
著者:吉崎観音/発行:株式会社KADOKAWA コミックスは30巻まで発売中。


※やむを得ない事情により、各イベントの内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

◆◆◆

 10月歌舞伎公演『通し狂言 天竺徳兵衛韓噺』
2日(水)~26日(土)
12時開演
※ただし、11日(金)・18日(金)は午後4時30分開演


チケット好評販売中!
国立劇場チケットセンターはこちら ≫