当ホームページは、ブラウザのJavaScript設定を有効にしてご覧ください。

歌舞伎公演ニュース

2018年8月31日

【10月歌舞伎】『平家女護島』スチール写真撮影風景を
特別公開!(動画)

 10月歌舞伎公演は『通し狂言 平家女護島(へいけにょごのしま)』を上演します。
 平清盛生誕900年に当たる今年、物語の背景となる清盛の存在にも光を当て、上演頻度の高い「鬼界ヶ島」の前後に、清盛の横暴と東屋の悲哀を描く「六波羅清盛館」と、清盛の末路を暗示させる「敷名の浦」を付けた場面構成で、23年ぶりに通し狂言としてご覧いただきます。
 平相国入道清盛と俊寛僧都という善悪対照的な二役を勤める中村芝翫、俊寛の妻・東屋を勤める片岡孝太郎のスチール写真の撮影を行いました。今回、特別にスチール写真の撮影の様子を動画でご紹介します。

       ■スチール写真撮影風景


 本公演は歌舞伎公演として初めて文化庁芸術祭のオープニングを飾ります。また、英語・中国語・韓国語のポータブル字幕サービスをご利用いただけます(有料)。
 芸術の秋に相応しい義太夫狂言の名作をお楽しみください。

10月歌舞伎公演は、1日(月)から25日(木)まで
12時開演 但し、12日(金)・19日(金)は午後5時開演

チケットは9月6日(木) 午前10時予約開始!
国立劇場チケットセンターはこちら