日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 公演記録鑑賞会のご案内

国立文楽劇場

公演記録鑑賞会のご案内

日時 毎月1回 午後2時開演
定員 先着159名
料金 無料
会場 国立文楽劇場小ホール
お問い合わせ先 国立文楽劇場事業推進課調査資料係 TEL 06-6212-2531(代表)

国立文楽劇場小ホールでは、毎月1回、自主公演記録映像を上演しています。
国立劇場開場以来の歌舞伎、文楽等の公演を演技、演出の記録として収録してきたものです。一般の鑑賞を目的とした編集はされていませんが、今は故人となられた方も含め、名人の至芸をご鑑賞いただけます。
なお、満席の場合は入場をお断りする事もございます。ご了承ください。

平成30年度下半期国立文楽劇場公演記録鑑賞会

回数月日種別演目・主な出演者終演予定
411 10月4日(木) 文楽 そめもよういもせのかどまつ
染模様妹背門松(平成2年2月 国立劇場 カラー)
生玉の段、質店の段、蔵前の段
3時50分頃
竹本織太夫(九代源太夫)、鶴澤清治、
吉田玉男(初代)、吉田簑助(三代)、吉田玉幸(四代玉助) 他
412 11月7日(水) 舞踊 みちゆきのぶよう
道行の舞踊(平成2年5月 国立劇場 カラー)
[1]吉野山 幾菊蝶初音道行
[2]古道成寺
[3]葛の葉 道行蘭菊の乱れ
3時55分頃
[1]西川扇藏(十代)、中村時蔵(五代)
[2]吉村雄輝、吉村雄輝夫
[3]藤間藤子 【義太夫】竹本住太夫(七代)、竹澤團六(現 七代鶴澤寛治) 他
413 12月1日(土) 文楽 つぼさかかんのんれいげんき
壺坂観音霊験記(平成元年1月 国立文楽劇場 カラー)
土佐町松原の段、沢市内より山の段
4時頃
竹本越路太夫(四代)、鶴澤清治、
吉田玉男(初代)、吉田簑助(三代) 他
文楽 つりおんな
釣女(平成2年8月 国立文楽劇場 カラー)
竹本伊達太夫(五代)、豊竹咲太夫、野澤喜左衛門(三代)、
吉田玉松(三代)、桐竹紋壽 他
414 平成31年
1月7日(月)
歌舞伎 おうみげんじせんじんやかた
近江源氏先陣館(平成3年10月 国立劇場 カラー)
盛綱陣屋
4時5分頃
松本幸四郎(現 二代白鸚)、中村芝翫(七代)、
中村又五郎(二代)、坂東三津五郎(九代) 他
415 2月1日(金) 文楽 めいぼくせんだいはぎ
伽羅先代萩(平成3年1月 国立文楽劇場 カラー)
御殿の段、政岡忠義の段、床下の段
3時35分頃
豊竹嶋太夫(八代)、鶴澤清介、
吉田文雀、吉田文吾(五代) 他
416 3月5日(火) 歌舞伎 ふなべんけい
船弁慶(平成元年3月 国立劇場 カラー)
4時5分頃
市川團十郎(十二代)、河原崎権十郎(三代) 他
歌舞伎 すみだがわ
隅田川(平成3年10月 国立劇場 カラー)
中村歌右衛門(六代)、市村羽左衛門(十七代) 他

平成30年度下半期 国立文楽劇場公演記録鑑賞会 チラシ画像