日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  >国立文楽劇場開場三十五周年記念 通し狂言 仮名手本忠臣蔵

schedule

国立文楽劇場開場三十五周年記念 通し狂言 仮名手本忠臣蔵

国立文楽劇場開場三十五周年記念として、「仮名手本忠臣蔵」を4月文楽公演、夏休み文楽特別公演、11月文楽公演の三公演連続で全段上演いたします。

チケットを購入する

作品ダイジェスト

  • 4月文楽公演4月6日~29日(18日休演)
  • 夏休み文楽特別公演7月20日~8月5日
  • 11月文楽公演11月2日~24日(13日休演)

大序~四段目

五段目~七段目

文楽ってなあに?

太夫(語り手)と三味線弾き、そして人形遣いが、息を合わせて一つの物語を演じる、伝統的な舞台芸能、それが文楽です。全身で声を振り絞る語りや、力強さと繊細さを兼ね備えた三味線の響き、そして人形の美しい動きは、観る者を圧倒します。文楽は、他に類のない独自のスタイルを持った人形劇で、平成20年(2008年)にユネスコの「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に記載されました。

より詳しく知りたい方は

文楽鑑賞の手引き文楽への誘い

『仮名手本忠臣蔵』とは?

元禄14年(1701)、赤穂藩主・浅野内匠頭が、江戸城中で吉良上野介に斬りかかった罪で切腹となり、領地も没収されます。翌年、一方的な罰を受けた浅野家の元家臣たち47人が主君の仇を討つため吉良邸に討ち入った、いわゆる赤穂事件が起き、天下を驚かせました。
この事件から47年後の寛延元年(1748)に大坂・竹本座で人形浄瑠璃として初演されたのがこの『仮名手本忠臣蔵』です。

上演当時、大変な人気を得たこの作品は、同じ作者らによる『菅原伝授手習鑑』『義経千本桜』と並んで、三大名作のひとつに数えられています。数ある「忠臣蔵もの」の決定版として、初演から250年以上経過した現代でも多くの芸能や文化に影響を与えています。

今回は国立文楽劇場開場三十五周年を記念して『仮名手本忠臣蔵』を、4月公演では大序より四段目までを、夏休み特別公演では五段目より七段目までを、11月公演では八段目より十一段目までを、それぞれご覧いただきます。

国立文楽劇場では初めての上演となる二段目「桃井館力弥使者の段」や、明治時代に上演された時の朱(三味線の楽譜)をもとに新たに復活する十段目「天川屋の段」など、上演時間の関係でなかなか御覧いただけない場面も含めた『仮名手本忠臣蔵』の全段完全上演です。
この機会をどうぞお見逃しなく!!

より詳しく知りたい方は

作品解説 「仮名手本忠臣蔵」

まんが「仮名手本忠臣蔵」 細川貂々

続きを読む
続きを読む
  • 大序~四段目
  • 五段目~七段目
  • 八段目~十 一段目

チケット情報

『仮名手本忠臣蔵』 公演日程&ご観劇料

公演公演日程ご観劇料予約開始日
(窓口発売開始日)
4月文楽公演
第一部
4月6日(土)~29日(月・祝)*18日(木)は休演午前11時開演1等 6,200円
2等 2,800円
3月3日(日)
(3月4日(月))
夏休み文楽特別公演
第二部
7月20日(土)~8月5日(月)午後2時開演1等 6,200円
2等 2,800円
6月3日(月)
(6月4日(火))
11月文楽公演
第二部
11月2日(土)~24日(日)*13日(水)は休演午後4時開演1等 6,300円
2等 2,900円
10月3日(木)
(10月4日(金))
座席表はこちら

チケットのお申込み方法

お電話でのお申込み
国立劇場チケットセンター〔午前10時~午後6時〕0570(07)990003(3230)3000〔一部IP電話等〕
WEBでのお申込み
国立劇場チケットセンター
窓口発売
チケット売場〔午前10時~午後6時〕
  • ※ 窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。
  • ※ 障害者の方は2割引です(1等のみ)。
  • ※ 車椅子用スペースがございます。ご予約時にお問い合わせください。
  • ◎ チケットシステムの変更に伴い、次の期間はチケットのお取扱いを休止する予定です。
    (電話・チケット売り場) 3月29日(金)~3月31日(日)
    (インターネット)    3月28日(木)午後6時~4月1日(月)午前9時
  • ◎ 国立劇場チケットセンター及びチケット売場は7月1日(月)休業いたします。

各月の文楽公演内容

● 4月文楽公演
第一部  通し狂言 仮名手本忠臣蔵 (大序~四段目)
第二部  祇園祭礼信仰記/近頃河原の達引
● 夏休み文楽特別公演
  • 第一部  日高川入相花王
    解説 文楽ってなあに?
    かみなり太鼓
  • 第二部  通し狂言 仮名手本忠臣蔵 (五段目~七段目)
  • 第三部  国言詢音頭
● 11月文楽公演
第一部  心中天網島
第二部  通し狂言 仮名手本忠臣蔵 (八段目~十一段目)
● 2020年 初春文楽公演(演目未定)
国立文楽劇場開場35周年 2019年度公演予定表

※ 公演内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

アクセス

国立文楽劇場
〒542-0073
大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10

地下鉄・近鉄
堺筋線・千日前線「日本橋」駅、
近鉄奈良線「近鉄日本橋」駅 下車
7号出口より徒歩1分
※エレベーターご利用のお客様は10号出口をご利用ください。

公演検索

インターネット予約