日本芸術文化振興会トップページ  > 伝統芸能情報館  > 鑑賞会・講座を調べる

伝統芸能情報館

鑑賞会・講座を調べる

1.伝統芸能サロンのご案内

日程 不定期(年6回)
定員 120名(往復葉書による申込制。応募者多数の場合は抽選)
料金 無料
会場 伝統芸能情報館3階レクチャー室
お問い合わせ先 資料サービス課図書・資料係 TEL 03-3265-7061(直)

第63回伝統芸能サロン(伝統芸能情報館3階レクチャー室) 国立劇場開場50周年記念「国立劇場秘話-外から見た国立劇場・内から見た国立劇場-」

「国立劇場の50年を振り返る」をテーマに開催してきた平成28年度の伝統芸能サロンの最終回は、「国立劇場設立秘話‐外から見た国立劇場・内から見た国立劇場‐」です。国立劇場開場までの準備や、開場直後の様子など、文化財保護委員会(現在の文化庁)の一員として開場準備作業を進め、その後国立劇場で長く公演の制作に携わった木戸敏郎氏・西角井正大氏、開場直後に国立劇場に採用され現在も顧問として活躍する織田紘二の三人が、50年前のとっておきの設立秘話を披露いたします。

日時
平成29年1月20日(金)午後2時~(開場:午後1時30分)
講師
木戸敏郎(音楽プロデューサー)
西角井正大(国立劇場おきなわ運営財団理事(非常勤)・民俗芸能研究課)
織田紘二(日本芸術文化振興会顧問)
応募締切
12月31日(土)当日消印有効
募集
120名(応募者多数の場合抽選)受講無料
応募方法
1回につきハガキ1枚で1名様まで(複数応募は無効) 往復ハガキの往信には①ご住所②お名前③電話番号④サロンの日付⑤サロンのタイトルを、
返信にはご住所とお名前を明記の上、下記の宛先にご応募ください。
〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1
国立劇場資料サービス課「伝統芸能サロン」係
※結果は返信ハガキでお知らせします。 お寄せいただいた個人情報については厳重に保管し、本講座に関する連絡以外の 目的では一切使用いたしません。
チラシ画像

2.平成29年度上半期(平成29年4月~平成29年9月)公演記録鑑賞会

日時 毎月第2金曜日 午後1時開演(開場12時30分)
募集 120名(応募者多数の場合は抽選)
応募方法 往復はがきによる申込制。申込締切日は各回前月の10日(当日消印有効)。
詳細はこちら
料金 無料
会場 国立劇場伝統芸能情報館3階・レクチャー室
お問い合わせ 国立劇場視聴室 TEL03(3265)6479(直通)
回数 日程 申込締切日
(申込締切消印有効日)
種別 公演年月 演目 出演者
(○内は代数)
画像 上映時間
438 平成29年
4月14日
(金)
平成29年
3月10日
(金)
文楽
鑑賞教室
(第46回)
平成26年
12月
解説 文楽の魅力 豊竹咲甫太夫・
⑤野澤錦糸、
③豊竹英太夫・
鶴澤清介、吉田和生・
③桐竹勘十郎 他
カラー 34分
『絵本太功記』
尼ケ崎の段
71分
439 平成29年
5月12日
(金)
平成29年
4月10日
(月)
歌舞伎
鑑賞教室
(第67回)
平成17年
7月
解説 歌舞伎のみかた 市川右近(現③右團次)、
市川段治郎
(現②喜多村緑郎)、
②市川寿猿、
②市川笑也 他
カラー 39分
『義経千本桜』
河連法眼館の場
81分
440 平成29年
6月9日
(金)
平成29年
5月10日
(水)
伝統芸能
の魅力
(第1回)
平成26年
6月
解説 雅楽を知ろう 伶楽舎 カラー 56分
管絃『迦陵頻』 管絃『鳥』
舞楽『還城楽』
48分
441 平成29年
7月14日
(金)
平成29年
6月10日
(土)
文楽
鑑賞教室
(第27回)
平成7年
12月
解説 義太夫節について・
人形の遣い方
③豊竹呂勢太夫・
竹澤団市、
⑤豊竹呂太夫・
⑤豊澤富助、
豊竹十九太夫・
⑧竹澤團六
(現⑦鶴澤寛治)、
②吉田文昇、
③吉田簑助、
①吉田玉男 他
カラー 33分
『傾城恋飛脚』
新口村の段
63分
442 平成29年
8月11日
(金・祝)
平成29年
7月10日
(月)
歌舞伎
鑑賞教室
(第18回)
昭和56年
6月
解説 歌舞伎のみかた ①尾上辰之助、
③河原崎権十郎、
①市川銀之助
(現⑨團蔵)、
④市川左團次、
⑨澤村宗十郎 他
カラー 22分
『夏祭浪花鑑』 
釣船三婦内の場
長町裏の場
77分
443 平成29年
9月8日
(金)
平成29年
8月10日
(木)
歌舞伎
鑑賞教室
(第20回)
昭和57年
6月
解説 歌舞伎のみかた ⑩市川海老蔵
(後の⑫團十郎)、
⑤中村勘九郎
(後の⑱勘三郎)、 
⑦中村芝雀
(現⑤雀右衛門)、
⑧坂東彦三郎 他
カラー 32分
『歌舞伎十八番の内 毛抜』
小野春道館の場
88分