日本芸術文化振興会トップページ  > 伝統芸能情報館  > 鑑賞会・講座を調べる

伝統芸能情報館

鑑賞会・講座を調べる

1.伝統芸能サロンのご案内

日程 不定期(年6回)
定員 120名(往復葉書による申込制。応募者多数の場合は抽選)
料金 無料
会場 伝統芸能情報館3階レクチャー室
お問い合わせ先 資料サービス課図書・資料係 TEL 03-3265-7061(直通)

第69回伝統芸能サロン(伝統芸能情報館3階レクチャー室)【終了しました】

役者絵を読み解く

 2月10日から開催する伝統芸能情報館の企画展示「役者絵の世界-文化・文政期の名優たち-」にあわせ、錦絵に描かれた文化・文政期に活躍した名優を通して、役者絵の魅力とその時代の歌舞伎を解説します。講師は当劇場主席芸能調査役の石橋健一郎が務めます。

日時 平成30年3月20日(火)午後2時~ (開場:午後1時30分)
講師 石橋健一郎(国立劇場調査養成部主席芸能調査役)
募集 120名(応募者多数の場合は抽選)/受講無料
応募締切 平成30年2月23日(金)当日消印有効
応募方法

往復はがき1枚で1名様(重複応募分は無効)

往復はがきの往信裏に①ご住所②お名前③電話番号④サロンの日付➄サロンのタイトルを、返信表にご住所とお名前を明記の上、下記の宛先にご応募ください。

〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1国立劇場資料サービス課「伝統芸能サロン」係

※結果は返信はがきでお知らせします。お寄せいただいた個人情報は、今回の募集以外の目的では一切使用いたしません。

2.平成30年度上半期(平成30年4月~9月)公演記録鑑賞会

日時 毎月1回 午後1時開演(開場12時30分)
募集 120名(応募者多数の場合は抽選)
応募方法 往復はがきによる申込制。申込締切日は各回前月の10日(当日消印有効)。
詳細はこちら
料金 無料
会場 国立劇場伝統芸能情報館3階・レクチャー室
お問い合わせ 国立劇場視聴室 TEL03-3265-6479(直通)

 

回数日程申込締切日
(消印有効)
種別公演年月演目出演者
(○内は代数)
画像上映時間
450 4月13日
(金)
3月10日
(土)
文楽
(第114回)
平成8年
2月

近松名作集
「国性爺合戦」

竹本綱太夫⑨(後の源太夫⑨)
鶴澤清二郎⑤(現 藤蔵②)
吉田玉幸②
吉田簑助③
吉田玉男① 他
カラー 138分
451 5月11日
(金)
4月10日
(火)
歌舞伎
(第55回)
昭和48年
1月
「男伊達吉例曾我」 松本幸四郎⑧(後の白鷗①)
尾上松緑②
市村羽左衛門⑰ 他
モノ
クロ
58分
歌舞伎
(第277回)
平成24年
1月
「奴凧廓春風」 松本幸四郎⑨(現 白鸚②)
市川染五郎⑦(現 松本幸四郎⑩)
松本金太郎④(現 市川染五郎⑧)他
カラー 50分
452 6月8日
(金)
5月10日
(木)
声明
(第50回)
平成25年
11月
「天台宗総本山比叡山延暦寺の声明」
慈覚大師御影供
齊藤圓眞
天台宗総本山比叡山延暦寺法儀音律研究部
天台雅楽会
宗徧流四方庵
カラー 96分
453 7月13日
(金)
6月10日
(日)
文楽
(第152回)
平成17年
9月
「女殺油地獄」 豊竹咲甫太夫(現 織太夫⑥)
豊竹咲太夫
鶴澤清治
鶴澤寛治⑦
桐竹勘十郎③
吉田簑助③ 他 
カラー 127分
454 8月10日
(金)
7月10日
(火)
新派
(第1回)
昭和47年
6月
「滝の白糸」 水谷八重子①
中村吉右衛門② 他 
モノ
クロ
172分
455 9月15日
(土)
8月10日
(金)
歌舞伎
(第96回)
昭和54年
1月
<特別公演記録鑑賞会>
お話「『座摩社前』復活の意味」

「新版歌祭文」

織田紘二(独立行政法人日本芸術文化振興会顧問)

中村勘三郎⑰
中村勘九郎⑤(後の勘三郎⑱)
澤村藤十郎②
坂東玉三郎⑤ 他

カラー 45分
(予定)

138分