日本芸術文化振興会トップページ  > 伝統芸能情報館  > 第63回伝統芸能サロン 国立劇場開場50周年記念「国立劇場秘話-外から見た国立劇場・内から見た国立劇場-」

伝統芸能情報館

トピックス

第63回伝統芸能サロン(伝統芸能情報館3階レクチャー室) 国立劇場開場50周年記念
「国立劇場秘話-外から見た国立劇場・内から見た国立劇場-」

「国立劇場の50年を振り返る」をテーマに開催してきた平成28年度の伝統芸能サロンの最終回は、「国立劇場設立秘話‐外から見た国立劇場・内から見た国立劇場‐」です。国立劇場開場までの準備や、開場直後の様子など、文化財保護委員会(現在の文化庁)の一員として開場準備作業を進め、その後国立劇場で長く公演の制作に携わった木戸敏郎氏・西角井正大氏、開場直後に国立劇場に採用され現在も顧問として活躍する織田紘二の三人が、50年前のとっておきの設立秘話を披露いたします。

日時
平成29年1月20日(金)午後2時~(開場:午後1時30分)
講師
木戸敏郎(音楽プロデューサー)
西角井正大(国立劇場おきなわ運営財団理事(非常勤)・民俗芸能研究課)
織田紘二(日本芸術文化振興会顧問)
応募締切
12月31日(土)当日消印有効
募集
120名(応募者多数の場合抽選)受講無料
応募方法
1回につきハガキ1枚で1名様まで(複数応募は無効) 往復ハガキの往信には①ご住所②お名前③電話番号④サロンの日付⑤サロンのタイトルを、
返信にはご住所とお名前を明記の上、下記の宛先にご応募ください。
〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1
国立劇場資料サービス課「伝統芸能サロン」係
*結果は返信ハガキでお知らせします。 お寄せいただいた個人情報については厳重に保管し、本講座に関する連絡以外の目的では一切使用いたしません。
チラシ画像

お問合せ : 国立劇場資料サービス課  電話 03-3265-7061(直)

  • より身近に伝統芸能にふれる!文化デジタルライブラリー
  • ユネスコ世界無形遺産 歌舞伎への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 文楽への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 能楽への誘い
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口