日本芸術文化振興会トップページ  > 伝統芸能情報館  > 第61回伝統芸能サロン 国立劇場開場50周年記念「養成研修創成期 ―私たちの研修生時代―」

伝統芸能情報館

トピックス

第61回伝統芸能サロン(伝統芸能情報館3階レクチャー室) 国立劇場開場50周年記念「養成研修創成期 ―私たちの研修生時代―」

国立劇場開場50周年記念「伝統芸能サロン」の第2回目は、創成期である歌舞伎俳優養成研修の第1期と第2期修了生で、今やベテランの歌舞伎俳優として活躍中の方々をお招きします。二代目中村又五郎丈を始めとする当時の錚々たる講師の話や厳しい修業の思い出を語り合っていただきたいと思います。

日時
平成28年9月3日(土)午前11時~(開場:午前10時30分)
出演(予定)
第1期修了生 中村吉三郎 松本幸雀 中村勘之丞
第2期修了生 中村歌女之丞 中村芝喜松
※出演者は変更になる場合があります。予めご了承ください。
応募締切
8月15日(月)当日消印有効
募集
120名様(応募者多数の場合は抽選)受講無料
応募方法
ハガキ1枚で1名様まで(重複は無効) 往復ハガキの往信には①ご住所②お名前③サロンの日付④サロンのタイトルを、
返信にはご住所とお名前を明記の上、下記の宛先にご応募ください。
〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1
国立劇場資料サービス課「伝統芸能サロン」係
*結果は返信ハガキでお知らせします。 お寄せいただいた個人情報については厳重に保管し、本講座に関する情報以外の
目的では一切使用いたしません。
チラシ画像
<お問合せ先>

国立劇場資料サービス課  電話 03-3265-7061(直通) (平日午前10時から午後5時30分)

  • より身近に伝統芸能にふれる!文化デジタルライブラリー
  • ユネスコ世界無形遺産 歌舞伎への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 文楽への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 能楽への誘い
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口