日本芸術文化振興会トップページ  > 伝統芸能情報館  > 第55回伝統芸能サロン 「太夫の修業」

伝統芸能情報館

トピックス

第55回伝統芸能サロン 「太夫の修業」

今回の伝統芸能サロンは平成25年に文楽では初めて日本伝統文化振興財団賞を受賞し、次世代の文楽太夫として大きな期待を寄せられている豊竹呂勢大夫さんを講師にお迎えいたします。
老若男女の語り分けはもちろん、物語の進行、情景など全てを一人で語る文楽の太夫は、一人前になるまでには長い年月がかかると言われています。修業の話や、普段聞く事が出来ない稽古の話、今後の抱負・活動などをたっぷりとお話しいただきます。

講 師 豊竹 呂勢大夫(人形浄瑠璃文楽座・太夫)
日 時 平成27年12月8日(火)午後2時開演(午後3時30分終了予定)
会 場 国立劇場伝統芸能情報館 3階レクチャー室
定 員 先着120名様 入場無料 (午後1時30分開場)
*予約の必要はありません。当日午前10時から情報館入口で整理券を配ります。
豊竹 呂勢大夫 画像
豊竹 呂勢大夫
<お問合せ先>
国立劇場 調査養成部 資料サービス課 図書・資料係
電話03-3265-7061(直通) (平日午前10時から午後5時30分)
  • より身近に伝統芸能にふれる!文化デジタルライブラリー
  • ユネスコ世界無形遺産 歌舞伎への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 文楽への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 能楽への誘い
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口