日本芸術文化振興会トップページ  > インターネット購入(こうにゅう)での障害者(しょうがいしゃ)割引(わりびき)について

トップページ

トピックス

インターネット購入(こうにゅう)での障害者(しょうがいしゃ)割引(わりびき)について

平成(へいせい)28年(ねん)3月(がつ)

日頃(ひごろ)より、国立劇場各館(こくりつげきじょうかくかん)をご愛顧(あいこ)くださいまして、まことにありがとうございます。
平成(へいせい)28年(ねん)4月(がつ)1日(ついたち)より、国立劇場各館(こくりつげきじょうかくかん)では、国立劇場(こくりつげきじょう)チケットセンターインターネット予約(よやく)サイトでチケットをご購入(こうにゅう)の場合(ばあい)も、障害者割引(しょうがいしゃわりびき)が適用(てきよう)されるようになります。
予約(よやく)サイトで一旦(いったん)定価(ていか)でチケットをお買(か)い求(もと)めの上(うえ)、チケット売場窓口(うりばまどぐち)でチケットと各種障害者手帳(かくしゅしょうがいしゃてちょう)をご提示(ていじ)いただくことで、定価(ていか)と障害者割引料金(しょうがいしゃわりびきりょうきん)の差額(さがく)を現金(げんきん)で返金(へんきん)いたします。下記(かき)の「返金(へんきん)の対象(たいしょう)となるのは・・・」をご確認(かくにん)いただき、該当(がいとう)のお客様(きゃくさま)は、返金(へんきん)の手引(てび)きに従(したが)って、チケット売場窓口(うりばまどぐち)にお申(もう)し出(で)ください。

返金(へんきん)の対象(たいしょう)となるのは・・・

障害(しょうがい)をお持(も)ちの方(かた)が、国立劇場(こくりつげきじょう)チケットセンターインターネット予約(よやく)サイトをとおして、定価(ていか)でチケットをご購入(こうにゅう)いただいた場合(ばあい)、ご観劇日(かんげきび)が過(す)ぎていないチケットについては返金対応(へんきんたいおう)いたします。

  • 公的(こうてき)な証明書(しょうめいしょ)(※)の提示(ていじ)が必要(ひつよう)です。
  • ◎返金(へんきん)は、公演当日(こうえんとうじつ)チケット売場窓口(うりばまどぐち)営業終了(えいぎょうしゅうりょう)まで受(う)け付(つ)けます。
    (窓口(まどぐち)での返金開始(へんきんかいし)は4月(がつ)1日(ついたち)からとなります。)
  • ◎返金(へんきん)の対象(たいしょう)となる公演(こうえん)は、平成(へいせい)28年(ねん)4月(がつ)1日(ついたち)以降(いこう)に行(おこな)われる公演(こうえん)です。

返金(へんきん)の手引(てび)き

劇場(げきじょう)にてチケットをお引(ひ)き取(と)りのお客様(きゃくさま)

ステップ1
チケット売場窓口(うりばまどぐち)で、チケットをお引(ひ)き取(と)りの際(さい)、係員(かかりいん)に「障害者割引(しょうがいしゃわりびき)との差額返金希望(さがくへんきんきぼう)」とお伝(つた)えください。
ステップ2
公的(こうてき)な証明書(しょうめいしょ)(※)をご提示(ていじ)ください。
ステップ3
差額(さがく)を現金(げんきん)でお返(かえ)しいたします。

すでにチケットをお持(も)ちのお客様(きゃくさま)

ステップ1
チケットのご観劇日(かんげきび)が、チケット売場窓口(うりばまどぐち)で返金(へんきん)のお申(もう)し出(で)をする日(ひ)以降(いこう)であるか、お確(たし)かめください。
すでにご観劇日(かんげきび)を過(す)ぎているチケットは返金(へんきん)できませんので、ご了承(りょうしょう)ください。
ステップ2
売場窓口(うりばまどぐち)で、係員(かかりいん)に「障害者割引(しょうがいしゃわりびき)との差額返金希望(さがくへんきんきぼう)」とお伝(つた)えください。
ステップ3
チケットと公的(こうてき)な証明書(しょうめいしょ)(※)をご提示(ていじ)ください。
ステップ4
差額(さがく)を現金(げんきん)でお返(かえ)しいたします。
※公的(こうてき)な証明書(しょうめいしょ)とは・・・・・

ご提示(ていじ)いただく証明書(しょうめいしょ)の例(れい) をご覧(らん)ください。

【ご提示(ていじ)いただく証明書(しょうめいしょ)の例(れい)】
・身体障害者手帳(しんたいしょうがいしゃてちょう)
・精神障害者保健福祉手帳(せいしんしょうがいしゃほけんふくしてちょう)
・愛(あい)の手帳(てちょう)等(とう)の療育手帳(りょういくてちょう)
・被爆者健康手帳(ひばくしゃけんこうてちょう) 等(とう)
 (公的(こうてき)な機関(きかん)が発行(はっこう)したものに限(かぎ)ります。)

国立劇場(こくりつげきじょう)チケットセンター
電話(でんわ) 0570-07-9900

≪ 戻る

  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • 芸術文化復興支援基金賛助会員 ご入会のお願い