日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 月に一度、金曜・夜の定例公演!

国立能楽堂

トピックス

人物イラスト=時松はるな

 

金曜ナイト,  能見ナイト!!

Let’s go to the National Noh Theatre on Friday Night ! You can enjoy Noh Performance at Night time.

月に一度、金曜・夜の定例公演、
略して「夜定(よるてい)」のごあんない。

 

能楽堂、そこはあの世とこの世、向こう側とこちら側とをつなぐ場所。

 

毎日流されているように感じてしまい魂を揺さぶられる衝撃をお求めのあなた。
失恋したのに彼・彼女を忘れられず嫉妬で鬼になっちゃいそうなあなた。
ポップやロックやクラシックに親しんでいるけど日本の音楽ってなんだろうと思っているあなた。
平家物語や源氏物語を読破しようとチャレンジするも一巻ではや挫折したあなた。
震災後の日本のこれからを憂いつつも日本のことを深く知りたいと思っているあなた。

 

能楽は、そんなみなさんひとりひとりの心によりそいます。
「夜定」は、狂言一番・能一番で入場料もお手ごろ。さあ、あなたも!金曜は、能見ナイト!!

 

公演情報の詳細はをクリック! 

9/15(金) 狂言「月見座頭」山本則俊(大)/能「小督」粟谷明生(喜)
10/20(金) ◎演出の様々な形 養老改元1300年
狂言「御茶の水」松本薫(大)/能「養老」武田尚浩(観)
11/17(金) ◎演出の様々な形 養老改元1300年
狂言「水汲」深田博治(和)/能「養老」櫻間右陣(金)

 定例公演の料金=正面4900・脇正面3200・中正面2700(学生=脇2200・中1900)
  

・・・ そのほかオススメの公演!!・・・

11月30日(木)午後7時 企画公演「働く貴方に贈る」

狂言「薩摩守」/実演解説 装束付け/能「紅葉狩」

国立能楽堂では夜の定例公演とは別に<働く貴方に贈る>と題した、仕事帰りの皆様にも立ち寄りやすい午後7時開演の公演を開催しています。
能や狂言を初めてご覧になる方にもわかりやすい演目を、おはなしや実演を交えて、より身近に感じていただけるよう企画した公演です。
晩秋の国立能楽堂で伝統芸能の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。


11/30(木) 
午後7時開演

◎働く貴方に贈る
狂言「薩摩守」大蔵基誠(大)
実演解説 装束付け
能「紅葉狩」観世芳伸(観)

料金=正面5100・脇正面4100・中正面3100 (学生:脇2900・中2200)

[予約開始]10月9日(月・祝)午前10時~ 

 

 

※観=観世流、宝=宝生流、喜=喜多流、金=金春流、剛=金剛流、和=和泉流、大=大蔵流

 

  • 平成29年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内