日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 「外国人のための能楽鑑賞教室 Discover NOH & KYOGEN」を開催しました!

国立能楽堂

トピックス

「外国人のための能楽鑑賞教室 Discover NOH & KYOGEN」を開催しました! 

6月23日(金)に「外国人のための能楽鑑賞教室 Discover NOH & KYOGEN」を開催しました。
第2回となる今回も数多くの外国のお客様にお越しいただき、満席の会場は熱気にあふれていました。
ご来場のお客様には、英語・中国語・韓国語・スペイン語・フランス語・日本語の6ヶ国語で、狂言「附子」・能「黒塚」のあらすじと鑑賞ガイドを記載したパンフレットを配布しました。

冒頭に、前回の解説が好評だったリチャード・エマート氏を迎え、外国人の目から見た能の基本的な鑑賞ポイントを英語で分かりやすく説明しました。

狂言「附子」(大蔵流・山本則俊)では、狂言の滑稽なしぐさや台詞に外国のお客様からも笑いがあふれていました。

 

能「黒塚」(金春流・金春安明)では、前半の静けさと後半の激しい所作の変化に圧倒されたようで、興味を持ったお客様からは、他の演目も見てみたいとの感想も聞かれました。

 

国立能楽堂の主催公演では、外国のお客様にもご理解いただけるよう、年間を通して英語による字幕解説を行っています。
今後の公演でも、ぜひご利用ください。


  • 平成29年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内