日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 「Discover NOH & KYOGEN-外国人のための能楽鑑賞教室」を開催しました!

国立能楽堂

トピックス

Discover NOH & KYOGEN-外国人のための能楽鑑賞教室」を開催しました! 

6月24日(金)「Discover NOH & KYOGEN 外国人のための能楽鑑賞教室」を開催しました。
数多くの外国人のお客様にお越しいただき、満席の会場は熱気にあふれていました。

冒頭の解説には、武蔵野大学で日本文学の教鞭を取っているリチャード・エマート氏を迎え、外国人のお客様にも分かりやすく能・狂言の特徴を英語で解説しました。エマート氏は自身でも能を習っているため、摺り足や謡を実演しながら外国人の目から見た能の鑑賞ポイントを説明しました。

 


狂言「柿山伏」(和泉流・野村万蔵)では、狂言の愉快さに客席から笑いがこぼれていました。


能「小鍛冶」(観世流・観世喜正)が厳かな雰囲気で始まると、外国人のお客様は、華やかな能装束や独特な能面、格調ある謡と力強い舞を目の当たりにして、能の奥深さを感じていたようでした。

 

国立能楽堂の自主公演では、年間を通して英語の字幕解説を行っております。
今後も国立能楽堂へぜひお越しください。


  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内