日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 収蔵資料展【後期】能面・能装束展のご紹介

国立能楽堂

トピックス

収蔵資料展【後期】能面・能装束展のご紹介

入場無料

タイトル 収蔵資料展 【後期】能面・能装束展
内容 国立能楽堂収蔵資料の中から、前期は狂言面、狂言装束、狂言画を、後期は能面と能装束を中心に展示します。
期間

平成29年4月8日(土)~5月25日(木)

【前期】4月8日(土)~4月30日(日)
【後期】5月2日(火)~5月25日(木)
時間 午前10時~午後5時
休室日 月曜日(祝日の場合は翌日)
国立能楽堂主催による下記の夜公演をご鑑賞のお客様は、開場から休憩時間終了時まで、展示をご覧頂くことができます。
4月21日・5月19日・5月25日
国立能楽堂資料展示室
国立能楽堂資料展示室
能装束
能装束
能面
能面
能装束
能装束
  • 平成29年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内