日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 【千駄ヶ谷だより】「夏休み親子で楽しむ狂言の会」をお楽しみいただきました

国立能楽堂

トピックス

【千駄ヶ谷だより】「夏休み親子で楽しむ狂言の会」をお楽しみいただきました

国立能楽堂では、毎年8月の夏休みに、親子で楽しんでいただける能・狂言の公演として、「夏休み親子で楽しむ能の会」と「夏休み親子で楽しむ狂言の会」を開催しています。

8月27日は「狂言の会」を開催し、楽しい解説(おはなし)と狂言「雷」、新作狂言「太郎くんの冒険」をご覧いただきました。雷と医者の奇想天外な掛け合いや、現代風に分かりやすく作られた「太郎くんの冒険」に、客席(見所)からもたくさんの笑いがあふれていました。

 

「雷」のイラストでお出迎え

  

 

ロビー(広間)では、狂言面がつけられる体験コーナーを設け、開場時・休憩時・終演後とたくさんのお客様に参加していただきました。お子様たちに人気の面は「猿」で、みなさんたくさん写真を撮って記念にされていました。

 

体験コーナー

 

 

 

 

 

 

 

スタンプは3種類あり、こちらも大人気でした。

 

 

また、おみやげとして、ご来場のお子様には「じゆうちょう」(ノート)をプレゼントしました。

 

親子公演は、来年も上演する予定です。皆さまのご来場をお待ちしております。

    

 

 

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内