日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 新宿・京王プラザホテルロビーイベント「能にふれる」

国立能楽堂

トピックス

新宿・京王プラザホテル ロビーイベント「能にふれる」

国立能楽堂では6月24日(金)午後7時から「外国人のための能楽鑑賞教室 Discover NOH & KYOGEN」を上演しますが、この公演に連動して、新宿・京王プラザホテルで、能の解説と実演「能にふれる」が開催されました。



この催しは、京王プラザホテル開業45周年記念イベントとして行われたもので、ホテルのメインロビー(3階)に拵えられた特設舞台の前には、外国人宿泊客を含む100人近い観客が集まり、間近に見る「能面」や「能装束」の美しさ、仕舞として演じられた能「小鍛冶」の一部の迫力ある演技に圧倒された様子でした(出演はシテ方観世流の鈴木啓吾氏ほか)。 

「能にふれる」は明日(6月23日)も午後2時から開催されます(約15分)。
またホテル3階のアートロビーでの「特別展示」は6月29日(水)まで開催されています(最終日は午後4時まで)。
お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 ※外部リンク

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内