日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 国立能楽堂に「こうやくん」がやって来る!

国立能楽堂

トピックス

国立能楽堂に「こうやくん」がやって来る!


国立能楽堂5月30日(土)の企画公演<高野山―高野山開創1200年記念―>に、
高野山のマスコットキャラクター「こうやくん」が来場します。

この公演では<特集・寺社と能>と題し、
寺社との密接な関わりの中で形作られ伝承されてきた能を取り上げます。
30日は、密教の聖地であり能の作品の舞台にもなっている高野山がテーマです。

弘法大師・空海がひらいた高野山は、本年で開創1200年を迎えます。
今回は「高野山の声明」、能「高野物狂」を上演します。

公演当日、国立能楽堂のロビーにて「こうやくん」がみなさまをお迎えいたします。
※公演チケットをお持ちの方のみ

どうぞお楽しみに!

<特集・寺社と能>
企画公演 ◎高野山―高野山開創1200年記念―
 5月30日(土)午後1時開演
 おはなし 井川崇高(真言聲明の会)
 高野山の声明 真言聲明の会
 能「高野物狂」金剛永謹(金剛流)

※公演詳細はこちら

※画像の転載はお断りいたします。
(2015.5.9)

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内