日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 能楽研修発表会 第七回青翔会のお知らせ

国立能楽堂

トピックス

能楽研修発表会 第七回青翔会のお知らせ

能楽(三役)研修生・研修修了生・研究生をはじめとする若手能楽師の研鑽の場である青翔会。狂言小舞『宇治の晒』石坂正義、狂言小舞『鵜の舞』上杉啓太、舞囃子『小袖曽我』本田芳樹・本田布由樹、舞囃子『邯鄲』佐野弘宜、狂言『柿山伏』野村虎之介、能『竹生島』安藤貴康の内容です。

柿泥棒をはたらく山伏の滑稽な有様をお楽しみいただく『柿山伏』、仇討ちを誓う曽我兄弟の感動的な旅立ちを描く『小袖曽我』、青年・盧生が夢の中で見た栄華の物語『邯鄲』。能『竹生島』は、霊験あらたかな琵琶湖の美しい島を舞台に、弁財天や龍神が神々の荘重な世界を示現します。

若手能楽師たちの渾身の舞台にどうぞご期待ください。

  • チラシ 表
  • チラシ 裏

能楽研修発表会 第七回青翔会は2015年6月15日(月)午後1時開演
※本年度より、開演時間を午後1時とさせていただいております。

5/14現在、残席僅少でございます。チケットはお早めにお求めください!

公演の詳細はこちら
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内