日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 【千駄ヶ谷だより】 能楽鑑賞教室に「船弁慶」登場!

国立能楽堂

トピックス

【千駄ヶ谷だより】 能楽鑑賞教室に「船弁慶」登場! 

国立能楽堂は、6月22日(月)~26日(金)能楽鑑賞教室を開催します。

今回は、人気曲・能「船弁慶」が鑑賞教室で初めて上演されます!
愛する静御前と別れ、弁慶らと船で旅立った義経の前に、平知盛の怨霊が立ちはだかり…。
悲劇の英雄・源義経にまつわる人々を描く、ドラマチックな名作です。

狂言は「寝音曲」。主人から謡を謡えと言われた太郎冠者は、
今後も謡わされては迷惑と、様々な条件を出して逃れようとします…。

鑑賞教室は、学生・生徒の団体鑑賞を目的とした公演ですが、
5月9日の発売からは、一般のお客様もお買い求めいただけます。
何よりリーズナブルに能と狂言を楽しめるのが魅力!
時間も短く、解説付きで、曲の見どころをたっぷりとご堪能いただけます。

ご来場いただいた方には、無料の公演プログラムをプレゼント。
能・狂言のマンガによる解説も付いています。
能楽はちょっと敷居が高いなと感じている方も、この機会をぜひご利用ください。



詳しくは、公演情報をご覧ください
http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2015/3977.html?lan=j

※学生・生徒の団体鑑賞を目的とした公演のため、すでに売り切れの場合もございます。
 あらかじめご了承ください。

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立能楽堂 出版物のご案内