日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【5月舞踊】舞踊家・市川ぼたんが産経新聞の記事「花形出番です」で紹介されています!

国立劇場

トピックス

舞踊家・市川ぼたんが産経新聞の記事「花形出番です」で紹介されています

 5月舞踊公演は「名作歌舞伎舞踊」と題して、華やかでおおらかな歌舞伎舞踊の味わいに満ちた作品を上演します。この公演の幕開きの『正札附根元草摺(しょうふだつきこんげんくさずり)』に出演する市川ぼたんが、産経新聞の「花形出番です」で紹介されています。

 第1回の記事では、荒事舞踊の典型でもある『正札附根元草摺』で、勇壮な曽我五郎に対する美しい女性「和田の舞鶴」を演じるにあたっての思いを語っています。

 「花形出番です」は、伝統芸能界で精進する若手にスポットを当てた連載です。5月の毎週日曜日文化面にて掲載される記事(全4回)は、産経新聞のウェブ版「産経ニュース」でもご覧いただくことができます。ご覧の上、ぜひ5月舞踊公演にご来場ください。


第1回 大切な型を次代に残す
http://www.sankei.com/entertainments/news/170507/ent1705070008-n1.html (外部サイトへのリンク)

 

5月舞踊公演「名作歌舞伎舞踊」は、27日(土)午後2時開演。
チケット好評販売中です 

公演情報の詳細はこちら


  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 寄席囃子研修生募集中 平成30年4月開講
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A