日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【11月歌舞伎】いよいよ明日初日。7日と14日はアフタートーク開催!

国立劇場

トピックス

【11月歌舞伎】いよいよ明日初日。7日と14日はアフタートーク開催!

  山本有三生誕130年に当たる今年、36年ぶりに上演する『坂崎出羽守』。そして、歌舞伎では41年ぶりの上演となる『沓掛時次郎』。11月歌舞伎公演では、心の琴線に触れる珠玉の新歌舞伎二篇をお送りします。
 『坂崎出羽守』では、中村梅玉の徳川家康を得て、六代目尾上菊五郎から二代目尾上松緑、初代尾上辰之助(三代目松緑)と引き継がれた坂崎出羽守に当代の尾上松緑が初役で挑みます。また、『沓掛時次郎』では、中村梅玉の沓掛時次郎を始め、中村魁春の三蔵女房おきぬ、尾上松緑の六ッ田の三蔵ほか好配役が揃いました。   
  


  •     中村梅玉の沓掛時次郎

  •     尾上松緑の坂崎出羽守

 11月7日(火)、14日(火)は、公演終了後、引き続き中村梅玉、尾上松緑によるアフタートークを開催します(30分程度の予定)。当日ご来場のお客様限定の無料の催しです。本公演についての貴重なお話を聞くことができるチャンス。ぜひ、ご参加ください!


  •         中村梅玉

  •          尾上松緑
開催日 11月7日(火)/14日(火) 公演終了後(30分程度の予定)
出演者 中村梅玉
尾上松緑

 




  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 寄席囃子研修生募集中 平成30年4月開講
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A