日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 国立劇場開場50周年記念 限定メニュー・お土産品のご紹介

国立劇場

トピックス

国立劇場開場50周年を記念した限定メニュー・お土産品のご紹介

 大劇場・小劇場 2階 お食事処「十八番」

 

 伊賀越弁当¥2,000(要予約・限定20食)

 3月歌舞伎公演「伊賀越道中双六」にあわせ、序幕の鎌倉から大詰の伊賀上野まで、上演される舞台と

なった土地の食材を使用した料理をご提供し、味覚でも「伊賀越道中双六」を堪能していただきます。

 

 江戸料理弁当(3月) ¥3,000(要予約)

 江戸料理の研究者 江原絢子先生(東京家政学院大学名誉教授)にご指導いただきました。

 

大劇場 3階 お食事処「向日葵」

 

 牛味噌かつセット ¥2,000(要予約・限定20食)

 愛知県「岡崎」名産の八丁味噌をふんだんに使用したソースが自慢の一品です。

 

 

小劇場 売店「志んや」

 

 文楽せんべい ¥900

 50周年ロゴマーク入りのせんべいと和三盆の干菓子のセットです。

 

大劇場 2階 お茶処「さつき濃」

 麻の葉ボックス ¥1,300

3種の美味しい産地茶ティーバッグと「和」のお菓子の詰め合わせです。

お茶一煎ティーバッグ・・・八女茶(福岡)、嬉野茶(佐賀)、川根茶(静岡)

お菓子・・・あられdeこんぺいとう(しそ&みつ味)、(よもぎ&みつ味)

              黒糖しょうが(高知県産) 

 

ご観劇の際には、ぜひご利用ください。
  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 平成29年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A