日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 《観て・聴いて・触れる》伝統芸能 ―雅楽・日本舞踊・声明・邦楽―

国立劇場

トピックス

《観て・聴いて・触れる》伝統芸能 ―雅楽・日本舞踊・声明・邦楽―

雅楽・日本舞踊・声明・邦楽。4つの芸能をわかりやすく解説付きでご紹介する「伝統芸能の魅力」公演を、6月4日(土)・11日(土)に開催します。
聞いてみたいけど難しそう、どこから見ていいのかわからない、興味はあるけれどまだ観劇できていない…、そんな方にぴったりの、楽しく気軽に見ていただける公演をご用意しました。
いずれも開演前、ロビーにて、例年大人気の楽器等の体験コーナーを設けます(先着順)。とても貴重な機会です! ぜひご参加ください。

昨年のようす


「雅楽を楽しむ」 笙、篳篥、笛、太鼓、鉦鼓など雅楽器の体験


「舞踊を楽しむ」 舞扇、小道具、衣裳などの体験


「邦楽を楽しむ」 箏、琵琶、三味線など楽器の体験

※本年は、「声明を楽しむ」公演の前に、法音具の体験があります。


公演の詳細はこちら↓
4日(雅楽・舞踊)
11日(声明・邦楽)

各日、2公演を通してご覧のお客様には、お得なセット券(4600円)がございます。詳細はチケットセンターへお問い合わせください。
※セット券の割引は同時購入の場合のみ適用されます。インターネットでの購入も可能です。決済手前の確認画面で「追加購入」を選び、2公演同時に決済してください。決済後の変更はできませんのでご注意ください。

(2016.05.12)

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 寄席囃子研修生募集中 平成30年4月開講
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A