日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 国立劇場歌舞伎鑑賞教室 初めての歌舞伎を観に行こう!

国立劇場

初めての歌舞伎は国立劇場で!

国立劇場歌舞伎鑑賞教室 初めての歌舞伎を観に行こう!

 国立劇場では、毎年6月と7月に歌舞伎鑑賞教室を上演しています。
 歌舞伎鑑賞教室とは、初心者向けの公演です。学生や歌舞伎をあまり観たことがない方々に、歌舞伎に親しみを感じていただけるように、歌舞伎俳優によるわかりやすい解説と、代表的な名作を上演しています。
 「歌舞伎を観たいけど、敷居が高く感じる」、「難しそうだな」という方も気軽に楽しみ、歌舞伎の魅力を感じていただける公演です。

 今年は、6月には『壺坂霊験記』、7月には『義経千本桜 渡海屋・大物浦』を上演します。それぞれ『解説 歌舞伎のみかた』では、歌舞伎俳優が普段は見られない舞台裏や舞台機構についてわかりやすく紹介し、皆様を歌舞伎の世界へと誘います。

本年度の歌舞伎鑑賞教室

6月歌舞伎鑑賞教室
(6月歌舞伎鑑賞教室は終了しました)


7月歌舞伎鑑賞教室

 
 各公演詳細のページでは、それぞれの公演の最新情報や、鑑賞のポイントを随時更新していきます。出演者からの言葉や、作品のみどころの紹介も順次公開します。
 歌舞伎を観る一歩を鑑賞教室で踏み出してみませんか?  

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 寄席囃子研修生募集中 平成30年4月開講
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A