日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  >  【6月歌舞伎鑑賞教室】記者会見を行いました!《続報》

国立劇場

トピックス

片岡孝太郎・坂東亀三郎・坂東亀寿
6月歌舞伎鑑賞教室『解説 歌舞伎のみかた』『壺坂霊験記』記者会見

 5月15日(金)、6月歌舞伎鑑賞教室の記者会見が行われ、『壺坂霊験記』に出演の片岡孝太郎、坂東亀三郎と、『解説 歌舞伎のみかた』を担当する坂東亀寿が、公演に向けての意気込みを語りました。


(左より)坂東亀三郎、片岡孝太郎、坂東亀寿 


        片岡孝太郎 (『壺坂霊験記』女房お里)
5年ぶりの鑑賞教室

 鑑賞教室には5年ぶりの出演で、若い学生の皆さんの前でお芝居が出来ることを楽しみにしています。
 『壺坂霊験記』は、松嶋屋(片岡仁左衛門家)にとって大切なお芝居です。祖父・仁左衛門(十三代目)が(前名の)我當時代から度々勤めていました。
 昨日(5月14日)、亀三郎さんと一緒に、伯父の秀太郎から稽古を付けてもらいました。その付け方が祖父に似ていて、「こういうやり方もあるんだよ」という具合に、様々な演じ方を教えてくれます。私たちは初めて勤めますので、本当は「こうやりなさい」と言われた方が楽なんですけど。伯父は「あなたたちも大人だから、自分に合うものを選んでやりなさい」というアドバイスをしてくれました。
 稽古の時に伯父が聴かせてくれる沢市の台詞回しも祖父に似ていて、ちょっと涙が出そうになりました。
 伯父が教えてくれるお里沢市にどこまで近づけるかが課題ですが、二人で一生懸命頑張ります。


 

坂東亀三郎 (『壺坂霊験記』座頭沢市)
日本の文化を知るきっかけに

 『壺坂霊験記』は、私の家・音羽屋には伝わっていないお芝居です。座頭沢市という今までに演じたことのないタイプの役を勤めさせていただきます。
 孝太郎のお兄さんとは、これまでも一緒にやってきたので、お芝居についても徹底的に話し合うことができると思います。二人で素敵なお里沢市を作っていけるよう勤めます。
 歌舞伎を初めて見る方にとって、鑑賞教室が日本の文化を知るきっかけになればと思います。歌舞伎の舞台には、着物、言葉遣い、音楽など、日本固有の文化が詰まっています。2020年の東京オリンピック開催が決まった際、「おもてなし」が話題になりましたが、自国の文化を知らなければ「おもてなし」はできません。特に学生の皆さんには、鑑賞教室を機会に、日本の文化を知り、興味を持って欲しいですね。



  坂東亀寿 (『解説 歌舞伎のみかた』)
くだけすぎず、硬すぎず


 『解説 歌舞伎のみかた』は、歌舞伎を見たことがない方はもちろん、普段から歌舞伎をご覧になっている方もご存じでないような、舞台の裏側をお見せします。今回のメインテーマは女方の扮装と演技です。男性の俳優が舞台上で化粧をして、衣裳やかつらを着けていく様子を紹介しますので、楽しんでいただけると思います。一人で30分しゃべり続ける孤独な戦いになりますが、くだけすぎず、硬すぎず、わかりやすく解説していきたいです。
 6月19日(金)の「Discover KABUKIー外国人のための歌舞伎鑑賞教室ー」では、春香クリスティーンさんと二人で解説を担当します。面白くなるかどうかは私たち次第です。今回を成功させて、今後もこの公演が継続するように頑張ります。



 純真な夫婦の愛を描いた『壺坂霊験記』は、歌舞伎初心者にも親しみやすい義太夫狂言の名作です。片岡孝太郎のお里と坂東亀三郎の沢市という初役同士の共演でお送りします。ご期待ください。

 また、6月19日(金)午後7時開演の「Discover KABUKIー外国人のための歌舞伎鑑賞教室ー」では、『解説 歌舞伎のみかた』を坂東亀寿と春香クリスティーンの二人でお送りします。日本語と英語を交えて行う特別バージョンとなっています。→詳細はコチラ
 

6月歌舞伎鑑賞教室は6月2日(火)から24日(水)まで
Discover KABUKI―外国人のための歌舞伎鑑賞教室―は6月19日(金)午後7時開演
チケット好評発売中です 

公演情報の詳細はこちら

Discover KABUKI―外国人のための歌舞伎鑑賞教室―


初めての歌舞伎を観に行こう!はこちら
  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 寄席囃子研修生募集中 平成30年4月開講
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A