日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 東日本大震災で被災された方々を3月歌舞伎公演にご招待いたしました

国立劇場

トピックス

東日本大震災で被災された方々を3月歌舞伎公演にご招待いたしました

東日本大震災により被災された皆様とご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
国立劇場では、東日本大震災で被災された方々を12月歌舞伎公演「通し狂言 伊賀越道中双六」に引続き、3月歌舞伎公演「梅雨小袖昔八丈-髪結新三-」「三人形」にご招待いたしました。多数のお申込みをいただいた結果、5日、12日、13日、20日~27日の11ステージで、578名のお客様がご来場くださいました。
この度のご招待にあたり、広報等においてご協力をいただきました各方面の皆様に改めて厚く御礼申し上げます。

<お客様の声>

  • いつもこの時季にご招待を受け、桜と一緒に歌舞伎を見れるのを大変うれしく思います。東京での生活も丸4年ですが、皆様の御支援で何とか生活できております。ありがとうございます。
  • これまでもご招待を頂き観劇させていただきましたが、来る度に日常の疲れがとれ、明日も頑張ろう!!という活力が生まれます。自力ではなかなか来られないのでご招待いただく度にとても嬉しく思っております。楽しい時間を本当にありがとうございました。
  • ご招待下さりありがとうございます。今日の演目は江戸の庶民の暮らしぶりが感じられ、また新三のキリリとした美しさにも惚れぼれし、大変楽しく見させていただきました。セリフも面白かったです。がめつい男たちの話だが、江戸の人のたくましさもあり、その強さは見習いたい。三人形は舞台美術も踊りもすばらしく、世の春という感じがしました。
  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 寄席囃子研修生募集中 平成30年4月開講
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A