日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 初めてみるひとへのアドバイス!(梅枝編)

国立劇場

初めてみる人へアドバイス!(中村梅枝編)


「7月歌舞伎鑑賞教室で初めて歌舞伎を観るひとも多いよね!『義経千本桜』「渡海屋・大物浦」で銀平女房お柳実ハ典侍の局を勤める梅枝さんが、記者会見でこんなアドバイスをくれたよ!紹介するね。」
国立劇場 マスコット
くろごちゃん



 初めて歌舞伎を観る方の中には、言葉が難しく感じられて、苦手に思う方もいらっしゃるかもしれません。そこで、事前にストーリーを知っておくと、わかりやすくなります。
 私も、友人が初めて歌舞伎をみる時には、あらかじめ大まかなストーリーを伝えるようにしています。しかし、「この芝居のここを観てくれ」というようなことは言いません。人それぞれに感動する場面は異なると思います。劇場に観に来ていただければ、感動する部分が絶対あるはずです。
 


「みんなはどの場面を好きになるかな?『義経千本桜』「渡海屋・大物浦」のあらすじはこちらから!」

7月鑑賞教室公演詳細にもどる→こちら
  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 寄席囃子研修生募集中 平成30年4月開講
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A