日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【12月歌舞伎公演】 初日を迎えました!

国立劇場

トピックス

12月歌舞伎公演『通し狂言 東海道四谷怪談』 初日を迎えました!

 12月3日(木)、12月歌舞伎公演の幕が開きました。


 
12月歌舞伎公演客席の様子


 今月は、舞台の両脇に、忠臣蔵の四十七士の扮装を連想させる雁木模様の道具を飾っています。
 四世鶴屋南北の傑作『東海道四谷怪談』は、『仮名手本忠臣蔵』を物語の背景にして描かれています。今回、その点を浮き彫りにするため、発端の創作、珍しい「小汐田又之丞隠れ家」や『忠臣蔵』の「討入」の上演など、台本や演出を工夫しました。
 さらに、『四谷怪談』と言えば、「髪梳き」「戸板返し」「提灯抜け」を始め様々な趣向や仕掛けが有名です。これらについても今回の上演のために見直し、通常と異なる演出でご覧いただきます。
 『忠臣蔵』に由縁の深い師走の上演ならではの『四谷怪談』にご期待ください。



「雑司ヶ谷四谷町民谷伊右衛門浪宅」
〈左より〉民谷伊右衛門(松本幸四郎)、お岩(市川染五郎)


「本所砂村隠亡堀」
〈左より〉民谷伊右衛門(松本幸四郎)、佐藤与茂七(市川染五郎)、直助権兵衛(坂東彌十郎)


「深川寺町小汐田又之丞隠れ家」
〈左より〉小仏小平の亡霊(市川染五郎)、小汐田又之丞(中村錦之助)


 

          
  チケットの購入は 国立劇場チケットセンター 

            電話(10時~6時) 0570(07)9900 
                           03(3230)3000(一部IP電話等)

            インターネット(一般券のみ)
                      http://ticket.ntj.jac.go.jp/  (パソコン)
                      http://ticket.ntj.jac.go.jp/m (スマートフォン)


国立劇場12月歌舞伎公演『通し狂言 東海道四谷怪談』は26日(土)まで上演中です。
ぜひお見逃しなく!

公演の詳細はこちら

国立劇場歌舞伎情報サイトオープン

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 寄席囃子研修生募集中 平成30年4月開講
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A