日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 初春歌舞伎公演『三千両初春駒曳』 開幕!

国立劇場

トピックス

初春歌舞伎公演『三千両初春駒曳』 開幕!

初春歌舞伎公演『三千両初春駒曳(さんぜんりょうはるのこまひき)』が1月3日、初日を迎えました。

1月3日恒例の鏡開きが行われました
左より 尾上菊之助 尾上松緑 日本芸術文化振興会理事長茂木七左衞門 尾上菊五郎 中村時蔵

平成26年1月3日。初春歌舞伎公演初日の国立劇場は賑々しく一年の始まりを迎えました。ロビーでは、出演の尾上菊五郎、中村時蔵、尾上松緑、尾上菊之助らによって、鏡開きが行われました。主演の尾上菊五郎は「今年は午年で、私、何回目かの年男でございます。お芝居も『三千両初春駒曳』と馬に関係がございます。どうか初春のお芝居をお楽しみください」と語りました。その後、お客様への枡酒の振る舞い、また太神楽曲芸協会による曲芸の披露も行われ、お正月のロビーは華やかな雰囲気に包まれました。

大凧が飾り付けられたロビーで曲芸が披露されました

3日から7日までのロビーでは、獅子舞が登場。日本のお正月らしい催しにお客様も大喜びでした。

人形の吉徳のご協力による羽子板でお正月気分満点

初春歌舞伎公演は、釣天井の大仕掛けをはじめ、昨年、話題となったあの流行語まで飛び出して、開幕から大詰まで見所満載です。恒例の手拭いまきもございます。
初芝居はぜひとも国立劇場にお越し下さい!
みなさまのご来場をお待ちしております!!

国立劇場初春歌舞伎公演「三千両初春駒曳」は1月3日(金)から27日(月)まで
公演の詳細はこちら
  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 平成28年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A