日本芸術文化振興会トップページ  > 国立演芸場  > 平成29年度第19回大衆芸能脚本募集【浪曲】選考結果

国立演芸場

トピックス

平成29年度第19回大衆芸能脚本募集【浪曲】選考結果

  国立演芸場では、「大衆芸能脚本募集」事業として落語、漫才・コント、講談、浪曲の4部門から毎年1部門ずつ新作脚本の募集を行っています。今回の【浪曲部門】では24編の応募があり、選考の結果は以下の通りです。

入選作品

 優秀作       該当なし
 佳 作     「貧乏公方最後の意気地」   鶴  祥一郎
  「歌川国芳一門 黒猫異聞」   北角  文月
  「取上婆  おみつ」   池沼  里光

 

入選作品とは別に、将来を期待・嘱望される応募者に、以下の通り奨励賞を贈ります。

 

 奨励賞   「ソメイヨシノ縁起」   浦野  貴子
  「ラブレター」   土居  陽児


選考委員   太田  博(演芸評論家)
  布目  英一(横浜にぎわい座チーフプロデューサー)
  富士  路子(一般社団法人日本浪曲協会会長・代表理事)
  油井  雅和(毎日新聞東京本社編集編成局情報編成総センター記者)               
(50音順)
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金