日本芸術文化振興会トップページ  > 国立演芸場  > 【終了しました】9月中席の出演者が決まりました。三遊亭円丈がトリを務めます!

国立演芸場

トピックス

9月中席の出演者が決まりました。三遊亭円丈がトリを務めます!

9月中席のトリは三遊亭円丈。新作落語のパイオニアとして独自の世界を開拓してきました。70歳を超えた現在でも、新作落語の最前線を歩んでいます。 仲入り前は林家正雀。彦六の名でも知られる、八代目林家正蔵のお家芸を継承し、芝居噺や怪談噺、文芸物など、多彩なネタを誇ります。 他に、新作派の柳家小ゑん、夢月亭清麿。古典落語の本格派として進境著しい柳家甚語楼。円丈門下でミュージカル落語を手がける三遊亭究斗が出演します。奇術のダーク広和、漫才のホームランが彩りを添えます。

三遊亭円丈
三遊亭円丈
林家正雀
林家正雀
公演の詳細はこちら
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金