日本芸術文化振興会トップページ  > 国立演芸場  > 【終了しました】8月上席公演をご紹介します。柳亭市馬がトリを務めます!

国立演芸場

トピックス

8月上席公演をご紹介します。柳亭市馬がトリを務めます!

8月上席公演は、落語協会会長の柳亭市馬がトリを務めます。柔和な雰囲気と持ち前の美声で、お客様を心地よい落語の世界にいざないます。ご期待ください!

仲入り前は、埋もれた噺の発掘に精力的に取り組む三遊亭圓窓が久しぶりに登場!子息の窓輝と日替で務めます。

 そのほか、85歳になる今年も衰えぬ美声で得意のネタを披露する川柳川柳、円蔵一門の知性派橘家蔵之助、去年真打に昇進したばかりのフレッシュな入船亭扇蔵が出演します。色物は、曲芸の翁家社中、奇術の花島世津子、日替で夫婦の音曲漫才コンビ、めおと楽団ジキジキとおしどりが彩りを添えます。

「柳亭市馬」
柳亭市馬
公演の詳細はこちら
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金