日本芸術文化振興会トップページ  > 国立演芸場  > 【終了しました】10月中席の出演者が決まりました。古今亭志ん輔がトリを務めます!

国立演芸場

トピックス

10月中席の出演者が決まりました。古今亭志ん輔がトリを務めます!

10月中席のトリは古今亭志ん輔。師匠である古今亭志ん朝譲りの古典落語のほか、シェイクスピア作品を翻案した創作落語等にも意欲的に取り組んでいます。 仲入り前は柳家花緑。落語界初の人間国宝である五代目小さんを祖父に持つサラブレッド。22歳での真打昇進は戦後最年少です。 他に、映画監督の顔も持つ鬼才、林家しん平。文生門下の桂扇生。志ん輔が主催する勉強会で研鑽を積んだ桂やまとが出演。俗曲の柳家紫文、ジャグリングのストレート松浦、漫才のニックスが彩りを添えます。

古今亭志ん輔
古今亭志ん輔
柳家花緑
柳家花緑
公演の詳細はこちら
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金