日本芸術文化振興会トップページ  > 国立演芸場  > 11月上席のトリは三遊亭金馬!一龍斎貞水も出演!

国立演芸場

トピックス

11月上席のトリは三遊亭金馬!一龍斎貞水も出演!

11月上席は、三遊亭金馬がトリを務めます!小金馬時代にNHKテレビ「お笑い三人組」でお茶の間の人気を博し、昭和42年に四代目金馬を襲名。演芸家の組織「日本演芸家連合」の理事長として国立演芸場の設立に尽力し、現在も会長として演芸界を牽引しています。来年で芸歴75周年を迎え、現役落語家では最長の芸歴を誇ります。長年にわたって練り上げられた芸で、連日お客様を魅了すること間違いなしです!(3日・5日は休演) ヒザ前には、江戸前の落語に定評のある春風亭一朝が出演し、安定感抜群の高座で番組を引き締めます。

「三遊亭 金馬」
三遊亭 金馬
「春風亭 一朝」
春風亭 一朝

金馬のトリを記念し、講談界・浪曲界のトップが顔を揃えました。 仲入りには、講談協会会長の人間国宝一龍斎貞水が、日本演芸家連合常任理事の一龍斎貞花と日替りで出演。貞水は今年で芸歴60周年。人間国宝の節目の高座をお見逃しなく! クイツキには、日本浪曲協会の会長富士路子、副会長国本武春、相談役東家浦太郎が日替りで出演。定席では珍しい浪曲の華やかな高座をご堪能ください。

「一龍斎 貞水」
一龍斎 貞水
「一龍斎 貞花」
一龍斎 貞花
「東家 浦太郎」
東家 浦太郎
「国本 武春」
国本 武春
「富士 路子
富士 路子

金馬一門からは、金時金八金也金朝ほかが出演。色物は、ベテランのアサダ二世(奇術)と新進の浮世亭とんぼ・横山まさみ(漫才)が華を添えます。

公演の詳細はこちら
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金