日本芸術文化振興会トップページ  > 国立演芸場  >  【終了しました】10月中席のトリは柳家権太楼!

国立演芸場

トピックス

【終了しました】10月中席のトリは柳家権太楼!

10月中席は、柳家権太楼が久しぶりにトリを務めます!平成23年度に芸術選奨文部科学大臣賞を受賞、平成25年には紫綬褒章を受章し、名実ともに充実した芸境を迎えている権太楼が、今回はどんな芸を披露してくれるのか、お楽しみに!(16日夜・17日は休演) 中トリは、軽妙洒脱な芸風が魅力の柳家小満んが務めます。豊富な持ちネタを誇り、現在速記集を刊行中。今回はどんなネタを聞かせてくれるのか、毎日目が離せません。

「柳家 権太楼」
柳家 権太楼
「柳家 小満ん」
柳家 小満ん

ヒザ前(トリの2本前)には、人間国宝柳家小三治の総領弟子、柳家〆治が登場。師匠譲りのとぼけた味わいをご堪能ください。 講談の宝井琴柳宝井琴調も久しぶりの出演。琴柳は国立演芸場花形演芸会の第1回大賞受賞者。琴調と日替りでご機嫌を伺います。 そのほか、権太楼一門(甚語楼我太楼東三楼燕弥ほたるさん光)が日替りで総出演。色物は、ベテランのペペ桜井(ギター漫談)と松旭斎美智・美登(奇術)が華を添えます。

公演の詳細はこちら
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金