日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【4月文楽公演】戦国の世を生きる「戦国BASARA×文楽 2018コラボレーション」のご案内

国立文楽劇場

トピックス

「戦国BASARA×文楽」 コラボレーション開始!
「戦国の世を生きる」戦国BASARAと文楽がビジュアルでコラボレーション!

  
            戦国BASARAと文楽がコラボ!

 株式会社カプコン様のご協力のもと、抜群の知名度を誇るアクションゲーム「戦国BASARA」とユネスコ無形文化遺産である文楽とのコラボレーションが決定いたしました。

 戦国時代の武将が活躍するという点に着目し、コラボレーションすることで、ゲームの主なユーザーである若年層のお客様が、ポスター等を目にした時の意外性を通じ、戦国BASARA(公式サイトはこちら ※外部サイトへのリンクです)と文楽へのより深い興味をもって頂くことを目指しています。また、株式会社カプコン様と文楽がともに大阪発祥であることから、文化都市としての大阪の魅力をアピールすることも目的の一つとしています。

 武田信玄と上杉謙信の対立をテーマにした物語「本朝廿四孝」が上演される4月文楽公演に、この公演で襲名披露を行う五代目吉田玉助と「戦国BASARA」に登場するキャラクターとがコラボしたポスターと近鉄奈良線ドアステッカーを作成します。さらに、国立文楽劇場オリジナルの「文楽×戦国BASARAコラボレーションしおり」を作成し、4月文楽公演最後の3日間(4月28日4月29日4月30日)限定で第1部をご観劇のお客様全員に、もれなくプレゼントいたします。他にも国立文楽劇場内で4月文楽公演開催中に1階ロビーにてパネルの展示を予定をしております。

 今年の春は、「戦国BASARA」と文楽とのコラボレーションにどうぞご期待ください。

 皆様のご来場をお待ちしております!

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内