日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【11月文楽公演】千穐楽&次回文楽公演のご案内

国立文楽劇場

トピックス

【11月文楽公演】千穐楽&次回文楽公演のご案内

寒空のもと、本日(11/26)、11月文楽公演は千穐楽を迎えました。本公演をご覧くださいました皆様に改めて御礼申し上げます。ご来場、ありがとうございました!
本公演では豊臣秀吉の家臣、加藤清正の忠勤を伝える時代物「八陣守護城」を国立文楽劇場で9年ぶりにお楽しみいただきました。そのほか近松門左衛門の作品より「鑓の権三重帷子」「心中宵庚申」の世話物2作品を上演し、景事物「紅葉狩」と多彩な演目を通じて文楽の魅力をご堪能いただきました。

国立文楽劇場での次回の文楽公演は、1月3日(水)~25日(木)初春文楽公演。こちらも名作をたっぷりとお楽しみいただきます(15日(月)は休演)。
初春文楽公演では、八代目竹本綱太夫五十回忌追善ならびに豊竹咲甫太夫改め六代目竹本織太夫襲名披露を行います。
第一部は景事物「花競四季寿」より「万才」「鷺娘」、近松門左衛門の作品より平家打倒の計画が露見し流罪となった俊寛の悲劇が描かれる時代物「平家女護島、そして追善・襲名披露口上と披露演目「摂州合邦辻」をご覧いただきます。第二部は東大寺良弁僧正と母親の劇的な再会を描く「良弁杉由来」と、悲しい親子の別れが描かれる「傾城恋飛脚」を上演いたします。

初芝居はぜひ国立文楽劇場で!初春文楽公演のチケットは12月3日(日)より電話、インターネットにて予約開始です!
新しい年も多彩な演目を取り揃え、皆様のご来場を心よりお待ちしております!! 
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内