日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【11月文楽公演】初日を迎えました!平成30年版カレンダーも販売開始!

国立文楽劇場

トピックス

【11月文楽公演】初日を迎えました!平成30年版カレンダーも販売開始!


秋晴れに恵まれた本日11月3日(金・祝)、11月文楽公演が初日を迎えました。


第1部は、国立文楽劇場で9年ぶりの上演となる時代物『八陣守護城』、近松門左衛門の作品から『鑓の権三重帷子』を上演。第2部では、同じく近松作品より夫婦の心中という珍しい題材をあつかった『心中宵庚申』、信州戸隠山での鬼女退治の伝説を下敷きにした景事物『紅葉狩』をお楽しみいただきます。


また本日より、平成30年版国立文楽劇場カレンダーの販売を開始いたしました!
国立文楽劇場で昨年11月から本年8月までの期間に行われました文楽公演の舞台写真を掲載しております。壁掛型と卓上型の2種類をご用意しており、卓上型は今回よりサイズやデザインほか大幅にリニューアルいたしました。ご来場の記念や贈り物、ご自宅用にぜひお買い求めください!

   
   壁掛型 1,200円(税込)
  
卓上型 700円(税込)


11月文楽公演は11月26日(日)まで! ※11月15日(水)は休演です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内