日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【錦秋文楽公演】阪神高速ミナミ交流プラザ(LoopA)にて展示を開催中です!

国立文楽劇場

トピックス

【錦秋文楽公演】阪神高速ミナミ交流プラザ(LoopA)にて展示を開催中!


ミナミの街、大阪、そして関西が、もっと元気に盛り上がるようにとの想い込めた文化の「発見・創造・発信」スペース、阪神高速ミナミ交流プラザ(愛称LoopA[公式サイトはこちら※外部サイトへのリンクです]、大阪市西区南堀江1-1-7、水曜日・年末年始休館)にて、現在、錦秋文楽公演に関する展示を行っています。今回は昨年の夏に続いて2回目となります。


アメリカ村の三角公園からもほど近いLoopAが会場です

錦秋文楽公演のポスターなどの他、代表的な作品のパネル、舞台模型、製作過程の文楽人形のかしらなどを間近でご覧いただくことができます。近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。11月7日(月)が最終日ですので、お見逃しなく!


舞台下駄もあります

舞台の模型もご覧いただけます
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内