日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 福笹授与式が行われました

国立文楽劇場

トピックス

福笹授与式が行われました

十日戎の「本えびす」である1月10日(火)、宝恵駕行列参加に続き、初春文楽公演第2部開演前、劇場1階ロビーで福笹授与式が行われました。

第1部のご観劇を終えたお客様も大勢詰めかける中、今宮戎神社の巫女さんが厳かな神楽舞を披露した後、福娘の皆さんから初春文楽公演出演者(第1部『奥州安達原』より豊竹英太夫、同『寿式三番叟』より吉田玉佳〔三番叟〕・吉田一輔〔三番叟〕)ほかに福笹が授与されました。

2901Fukuzasa-1
巫女さんによる神楽舞
2901Fukuzasa-2
福娘の皆さん
2901Fukuzasa-3
吉田玉佳への福笹授与
2901Fukuzasa-4
吉田一輔への福笹授与


続いて4月に六代豊竹呂太夫を襲名する豊竹英太夫がご挨拶し、道中奉行様のご発声による「大阪締め」でご来場の皆様と文楽、そして私ども国立文楽劇場への1年間の福の訪れを祈りました。

2901Fukuzasa-5
豊竹英太夫よりご挨拶
2901Fukuzasa-6
道中奉行様のご発声による「大阪締め」


新たな年の始まりを彩る舞台をぜひ国立文楽劇場でご覧になりませんか?

好評上演中の初春文楽公演は1月26日(木)まで!(16日(月)は休演) どうぞお見逃しなく!!

チケットのご購入はこちら

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内