日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【夏休み文楽特別公演】千穐楽&次回文楽公演のご案内

国立文楽劇場

トピックス

【夏休み文楽特別公演】千穐楽&次回文楽公演のご案内

本日(8/9)、夏休み文楽特別公演は千穐楽を迎えました。厳しい暑さが続く中、劇場へお越しくださいました皆様に改めて御礼申し上げます。ご来場、ありがとうございました!

2016Summer Last Day
晴天に恵まれた千穐楽!
Part1-Omiokuri
<親子劇場>の文楽人形によるお見送りは毎日大人気!


お子様に文楽の魅力にふれていただく<親子劇場>、季節感ある作品が揃った<名作劇場>、文楽の舞台では初演となった井上ひさし作品の<サマーレイトショー>と、3部制ならではのプログラムを通じて、文楽の多彩な魅力をお楽しみいただきました。


国立文楽劇場での次回文楽公演は、10月29日(土)~11月20日(日)錦秋文楽公演です(11月9日(水)は休演)。

第1部(午前11時開演)では、19年ぶりの上演となる『花上野誉碑』、江戸で実際に起こった事件を題材にした『恋娘昔八丈』、浄瑠璃、人形の動きとも躍動感あふれる『日高川入相花王』をお楽しみいただきます。

H28Autumn_Bunraku_Flyer
あらすじ入りのチラシは『恋娘昔八丈』の「城木屋の段」より


第2部(午後4時開演)では、「忠臣蔵」の知られざるひと幕を描く『増補忠臣蔵』、文楽作品の中でも屈指の名作の1つと言える『艶容女舞衣』、歌舞伎の人気作を移した『勧進帳』です。『勧進帳』では、武蔵坊弁慶が花道を豪快に引っ込む演出となる予定です。お見逃しなく!

H28Autumn_Bunraku_Poster
ポスターは『勧進帳』の武蔵坊弁慶!

趣が異なり、それぞれに味わい深い演目が揃った錦秋文楽公演のチケットは10月3日(月)より電話、インターネットにて予約開始です!

皆様のご来場を心よりお待ちしております!!
 
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内