日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【夏休み文楽特別公演】『金壺親父恋達引』の幕のご紹介

国立文楽劇場

トピックス

【夏休み文楽特別公演】『金壺親父恋達引』の幕のご紹介


連日、厳しい日差しが照りつけている大阪で、文楽の多彩な魅力をお楽しみいただいている夏休み文楽特別公演では、午後7時開演の第3部<サマーレイトショー>で、日本を代表する劇作家の1人、井上ひさしによる唯一の文楽作品である『金壺親父恋達引』を好評上演中です!本作はラジオ、テレビでは放送されたことがあるものの、文楽の舞台では本公演が初の上演です。

17世紀に活躍したフランスの劇作家モリエールの『守銭奴』を翻案したもので、文楽には珍しい喜劇。機知に富んだセリフや詞章により、初日以来お客様にも大いにお楽しみいただいています。

この作品は「朝の段」「昼の段」「夜の段」の3場面から構成されていますが、今回の舞台ではそれぞれのシーンの冒頭に幕が登場します。そのデザインをご紹介します!

2016Summe-Asanodan
2016Summer-Hirunodan
2016Summer-Yorunodan

国立文楽劇場へお越しの上、実際にご覧になってみませんか?

夏休み文楽特別公演は8月9日(火)までです。お見逃しなく!



  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内