日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【夏休み文楽特別公演】初日を迎えました!

国立文楽劇場

トピックス

【夏休み文楽特別公演】初日を迎えました!


夏らしい強い日差しが照りつける中、7月23日(土)に夏休み文楽特別公演が初日を迎えました。

2016SummerOpeningDay-1
劇場正面には恒例の柱巻き飾りもございます
2016SummerOpeningDay-2
第1部<親子劇場>終演後の文楽人形によるお見送り


この公演は<親子劇場><名作劇場><サマーレイトショー>という、年に1度の三部制です。

第1部<親子劇場>(午前11時開演)には、毎年、大勢のお子様連れのお客様がお越しくださり、文楽に親しんでいただいています。今年は、『五条橋』『解説 ぶんらくってなあに』に続いて、新作『新編西遊記 GO WEST!』を上演。起伏に富んだストーリー展開や、趣向を凝らした作曲・舞台セットなど、聴きどころ観どころいっぱいです。また、第1部にご来場のお子様全員にイラスト入りのグッズをプレゼント!終演後には文楽人形によるお見送りもあります!(人形とご一緒に写真を撮ることもできます!)

第2部<名作劇場>(午後2時開演)では、切なく、劇的な運命をたどる夫婦を描いた『薫樹累物語』と、伊勢の遊廓を舞台にした夏狂言の代表作『伊勢音頭恋寝刃』をご覧いただきます。ともに江戸時代に実際に起こった事件を題材としたものです。ぜひ古典の魅力をご堪能ください。(『薫樹累物語』のダイジェスト映像を公開しています。→こちら

そして第3部<サマーレイトショー>(午後7時開演)では、井上ひさし唯一の文楽作品である『金壺親父恋達引』が登場します。17世紀に活躍したフランスの劇作家・モリエールの『守銭奴』を翻案したもので、過去にはラジオ・テレビ放送があったのみ。文楽の舞台で上演されるのは初めてとなります!上演を記念して、7月29日(金)、8月5日(金)、8月9日(火)の第3部ご来場のお客様全員にオリジナルクリアファイルをプレゼント!詳しくはこちらをご覧ください。

さまざまな話題がつまった夏休み文楽特別公演8月9日(火)まで。お見逃しなく!!

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内