日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【夏休み文楽特別公演】近鉄難波駅に『金壺親父恋達引』巨大ビジュアルが登場!

国立文楽劇場

トピックス

【夏休み文楽特別公演】近鉄難波駅に『金壺親父恋達引』巨大ビジュアルが登場!


近鉄大阪難波駅夏休み文楽特別公演、第3部『金壺親父恋達引』の巨大ビジュアルが掲出されています。

KanatsuboOyaji-1



掲出場所は、これまでと同じく近鉄大阪難波駅の東改札口そば。なんばウォークからエスカレーターや階段で同改札口へと下っていくと右手にある券売機の手前に掲出されています。

KanatsuboOyaji-2


『金壺親父恋達引』は、日本を代表する劇作家の1人、井上ひさしが書いた幻の文楽作品。作曲は『曽根崎心中』を手掛けた野澤松之輔で、文楽の舞台で上演されるのは今回が初めてになります。17世紀に活躍したフランスの劇作家モリエールの『守銭奴』を翻案したもので、ケチでお金が大好きな金仲屋金左衛門とのその家族をめぐるストーリーにぜひご注目ください!

KanatsuboOyaji-3
遠目でも思わず目に入ってくるほどのインパクト!

夏休み文楽特別公演では、この第3部のほかにも三蔵法師一行の新たな冒険が描かれる新作『新編西遊記 GO WEST!』などを上演する第1部<親子劇場>(午前11時開演)、男女の情愛と劇的な運命が展開する第2部<名作劇場>(午後2時開演)と、文楽のさまざまな魅力をご堪能いただきます。

夏のひととき、熱気溢れる舞台をぜひお楽しみください!

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内