日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 第109回文楽のつどいを開催しました<国立文楽劇場友の会>

国立文楽劇場

トピックス

第109回文楽のつどいを開催しました<国立文楽劇場友の会>

6月24日(金)に国立文楽劇場友の会会員イベントとして、「第109回文楽のつどい」バスツアーを開催しました。 今回は、7月23日に初日を迎える夏休み文楽特別公演第2部『伊勢音頭恋寝刃』の上演にちなみ、舞台となった伊勢古市に赴き、作品にゆかりの深い場所を巡りました。道中では文楽愛好家の高木浩志氏を講師にお迎えし解説を伺いました。 今にも降り出しそうな曇天の中、国立文楽劇場を出発し、バスで一路伊勢へと向かいました。

国立文楽劇場を出発

伊勢古市に到着すると、大林寺にて福岡貢とお紺の墓石を見学。次に、舞台となった油屋の石碑へ向かい、当時の遊郭古市の跡を偲ばせる麻吉旅館などを散策しました。

お紺の墓石 散策の様子
油屋の石碑 麻吉旅館

古市を後にし、伊勢の名物手こね寿司と伊勢うどんの昼食をとり、伊勢神宮内宮へ。宇治橋を越え神話の森を通って参詣。厚い雲から大粒の雨が、参詣する人々の足を濡らしつつ、思い思いの散策を楽しみました。

伊勢神宮 伊勢の名物手こね寿司と伊勢うどん
文楽のつどいは、国立文楽劇場友の会の会員限定イベントです。
国立文楽劇場友の会の会員の方には、チケットの割引や会報の送付などの特典もございます。皆様のご入会をお待ちしております。
詳細はこちらからご覧ください。
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内