日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【初春文楽公演】正面入口柱巻き飾りと垂れ幕のご紹介

国立文楽劇場

トピックス

【初春文楽公演】正面入口柱巻き飾りと垂れ幕のご紹介


国立文楽劇場の新たな記念撮影スポットとして好評をいただいている正面入口の柱巻き飾りとロビーの垂れ幕。初日より賑々しく開催中の初春文楽公演でご来場の皆様をお迎えしているデザインをご紹介いたします。

平成28年初春文楽公演柱巻き飾り全景
平成28年初春文楽公演柱巻き飾り(1) 平成28年初春文楽公演柱巻き飾り(2) 平成28年初春文楽公演柱巻き飾り(3)
今回の柱巻き飾りでは、『関取千両幟』より女房おとわと猪名川が写った髪梳きのシーンに、『国性爺合戦』より和藤内が水の流れに目を凝らしている姿と、それぞれの作品においてドラマの鍵となる一瞬を切り取った写真を用いました。

さらに!『国性爺合戦』の作者・近松門左衛門による『曽根崎心中』執筆秘話(?)を、個性豊かなキャラクターたちが綴るNHK木曜時代劇『ちかえもん』の鮮やかなデザインの柱巻き飾りも特別に登場!初春文楽公演に花を添えていただいています。


そしてロビーの垂れ幕は『新版歌祭文』よりお染・久松、引退披露狂言『関取千両幟』に出演の八代豊竹嶋大夫、『国性爺合戦』より和藤内です。
平成28年初春文楽公演垂れ幕(1) 平成28年初春文楽公演垂れ幕(2)


時代物、世話物、景事と、文楽がもつ様々な魅力をご堪能いただける初春文楽公演(1月26日(火)まで[15日(金)は休演])。
ぜひ劇場へ足をお運びの上、皆様も記念撮影されてはいかがでしょうか?

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内