日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【初春文楽公演】 まき手ぬぐいは7日(木)まで!!

国立文楽劇場

トピックス

【初春文楽公演】 まき手ぬぐいは7日(木)まで!!


新年1月3日(日)に賑々しく開幕した初春文楽公演。(鏡開きの様子はこちらからご覧ください)
7日(木)まで、第1部・第2部それぞれの幕間に、まき手ぬぐいを行っています。出演者による新年のご挨拶に続き、本公演オリジナルの手ぬぐい(非売品・数量限定)を舞台から出演者が客席に向けて投げ、お客様にキャッチしていただきます。

まき手ぬぐい
1月3日(日) 第1部 (左から)吉田清五郎、竹本小住大夫、鶴澤清馗

まき手ぬぐい
1月3日(日) 第2部 (左から)吉田簑一郎、豊竹睦大夫、鶴澤寛太郎

毎回異なる出演者が登場!
国立文楽劇場で初芝居を楽しむとともに、福を掴みにいらっしゃいませんか?(ただし、お怪我などされぬよう、十分ご注意ください!)
まき手ぬぐい1月7日(木)まで! 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内