日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 客席全面リニューアル!! 来て見て座って確かめて!

国立文楽劇場

トピックス

客席全面リニューアル!! 来て見て座って確かめて!

国立文楽劇場では、平成27年12月に改修工事を行い、客席全面リニューアルしました。

新座席1 デザインは従来のものを引き継ぎ、客席の数や配置も同じなので、一見、何が違うのかわかりにくいかもしれません。一体どこが変わったのかといいますと…

これまでのものに比べ薄くても疲れにくいクッションを使い、背もたれの厚みが薄くなったので、前の座席とのスペースがより広くなりました! 身長176cmの劇場職員が座ると…

新座席2 新座席3
また、座面の横幅が広く、背もたれも高くなったので、より快適に、ゆったりと舞台をご覧いただけるようになりました。 新座席4

新年1月3日(日)から始まる初春文楽公演でお目見えです!
ぜひ、新しくなった座席で清々しく、ごゆっくり初芝居をお楽しみください。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

なお、2階の文楽劇場だけでなく、3階の小ホールの座席も新しくなりました。
こちらは1月8日(金)の公演記録鑑賞会、劇場の主催公演としては1月20日(水)~23日(土)の上方演芸特選会でお目見えです。どうぞお楽しみに!

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内