日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > <企画展示>「玉藻前(たまものまえ)」 <同時開催>「文楽入門」のご紹介

国立文楽劇場

トピックス

文楽劇場 資料展示室

入場無料

タイトル 企画展示「玉藻前(たまものまえ)」
同時開催「文楽入門」
内容  天竺、唐土、日本と三国を伝来した金毛九尾の妖狐伝説は、謡曲「殺生石」やお伽草子などで古くから広く世に知られ、玉藻前の姿を借りる妖狐を主人公とした物語が伝わっています。
 本展では、錦秋文楽公演の「玉藻前曦袂」上演にちなんで、玉藻前を題材にした物語の中に登場する玉藻前の姿を中心にご紹介します。
 また、同時開催の「文楽入門」では文楽の歴史や大夫・三味線・人形等の基本的内容をご紹介します。
期間 平成27年9月12日(土)~11月28日(土)
開室時間 午前10時~午後6時

国立文楽劇場のご案内

所在地 〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10
TEL 06-6212-2531(代表)
最寄り駅 [地下鉄] 堺筋線・千日前線 日本橋駅 7番出口より徒歩1分
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内