日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【夏休み文楽特別公演】「かんげき日誌」続々更新中!

国立文楽劇場

トピックス

【夏休み文楽特別公演】「かんげき日誌」続々更新中!


好評上演中の夏休み文楽特別公演(8月3日(月)まで)。大学教授、作家や漫画家の方々など、舞台をご覧になった多彩な方々にご感想をお寄せいただく「かんげき日誌」を続々と更新しています!(更新順)

 ・髙田郁(作家) 「おいでやす、文楽へ!」
 ・三咲光郎(小説家) 「流転の花/生写朝顔話」
 ・東えりか(書評家) 「親子で観よう!人形浄瑠璃」
 ・仲野徹(大学教授、生命科学) 「泣けて笑える軽やかなライト文楽『生写朝顔話』」
 ・細川貂々(漫画家) 「ぶんらくということ」

すでにご観劇の方も、まだこれから、という方もぜひご一読していただき、文楽の魅力をより広く、より深くお楽しみいただくきっかけになれば幸いです!

そのほかにも、第3部の『生写朝顔話』に関する豊竹咲大夫のインタビュー「嶋田宿笑い薬の段」の舞台映像なども公開しています。併せてご覧ください!

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 養成事業 能楽・文楽・歌舞伎俳優・竹本・鳴物  研修生募集中! 平成29年4月開講
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内